Pythonで使えるコードを組んだ話

こんにちは!
Pythonで簡単な使えるアプリを書いたのでその話をします。

作ったアプリ

18:58になったらEdgeを起動してNHKラジオの基礎英語2を再生するアプリ

なぜ作ったのか

毎日基礎英語2を聞いているんですが、プログラミングに集中してほぼ毎日忘れるので「勝手に再生してくれるアプリほしいなー」とか思ってたらできました。


下調べ

NHKらじるらじるの2chのURLを調べたところhttp://www.nhk.or.jp/radio/player/?ch=r2でした。

Edgeで聞きたかったのでコマンドで起動させる方法も調べました。

Edgeはstart microsoft-edgeで起動できるみたいなのでURLと合わせて
start microsoft-edge:http://www.nhk.or.jp/radio/player/?ch=r2
でらじるらじるを開けることがわかりました。

プログラム

プログラムはこんな感じになりました。

import os
from datetime import datetime
from time import sleep
a = False
while (a == False):
    tim = datetime.now()
    if (tim.hour == 18) and (tim.minute == 58):
        os.system("start microsoft-edge:http://www.nhk.or.jp/radio/player/?ch=r2")
        a = True
    else:
        sleep(10)

osdatetimesleep関数を使いました。
OS関数はコマンド実行、datetime関数は時間の取得、sleep関数は一定時間ごとに時間を取得するために使いました

aにFalseを入れてaがfalseの間は10秒おきに繰り返すようにしました。
18:58になってらじるらじるを起動出来たらaにTrueを入れてプログラムを停止できるようにしました。
※18:58分が指定されているのは低スペックPCなのでプログラムがもたついた時のためです。


結果

動きました
このままだと毎回プログラムを起動させることを忘れる自信があるのであとでスタートアップにでも登録したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
(祝!初1000文字越えw

お寿司を送る BitZenyを送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。